家中まるごと浄水器

先日、雑誌で水道水は、体に良くないという記事を読んだので、不安になり、調べてみました。

水道水で問題なのは、残留塩素のようです。自治体によっても水道水に含まれる塩素の量は違うようなので、一概には言えないところあるようですが、塩素自体の体に与える影響は良くないことは確かなようです。

塩素は、水中の有機物と反応して発がん性物質を作り出したり、カルキ臭の原因となったりするようです。また、肌や髪にも影響を与えたり、料理の味を損ねたりもするそうです。

肌や髪にも影響するということは、洗面所やお風呂の水にも気を付けないといけないという事です。

飲み水や料理に使う水だけでなく、洗面所やお風呂の水もきれいな水を使うに何かいい方法ってあるのかなと思いました。

それで、ちょっと調べていましたら、参考になるサイト<セントラル浄水器.com>がありました。

セントラル浄水器は、水道メーター器以降の水道配管にバイパスを設けて浄水器を設置する方法です。なので、家全体の水が浄水されるので、家のどの蛇口をひねってもきれいな水がでてくることになります。

これだと水を飲んでも、料理に使っても、お風呂に入っても、洗濯をしても安心してきれいな水を使うことができます。

こんな方法があったのかと思いました。設置するには工事が必要で、初期費用がかかりそうなので、ちょっと真剣に考えてみようかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です