外壁塗装の一括見積もり

今日、近くのコンビニへ歩いて行く時、アパートの外壁を塗装していました。一棟は、完成していて、もう一棟は、工事中でした。

やはり、塗りたては、ピカピカと光って、新築のように見えました。色も前と変わったようで、イメージチェインジした感じです。

私の家もそろそろ外壁を塗り替えないといけないかなと思っていたので、よけいに目にとまったのかもしれません。

とは言っても塗装関係で、特に知っている人もいないし、どうしたらいいのかなと思って、ネットを見ていましたら、こちらのサイトを見つけました。<外壁塗装屋根塗装相場

このサイトでは、無料で外壁塗装の見積りを一括でできるサイトを紹介していました。優良な業者を加盟店としているので、悪徳業者にだまされる事はないように思いました。

また、無理な勧誘や押し売りはないと言う事なので、安心して見積もりをお願いする事ができると思いました。

複数の業者の見積りを比べることができるので、いろいろな情報を仕入れることができると思いますし、相場もチェックできて適正価格も分かってくると思います。

そうしているうちに自分に合った業者を選ぶことができるのではないかと思いました。

特に業者のあてがない場合は、利用してみるのもいいのではないかと思いました。

お部屋探し

今年も12月になり、残すところ1ヶ月をきりました。まだ少し早いと思いますが、来年の春に移動や進学が決まった人もちらほら出てきているのではないかと思います。

家から通えない場所ですと住む所を探さなくてはなりません。本格的には来年の2月・3月あたりになるかもしれませんが、もし決まったなら、出来るだけ早く部屋探しをした方がいいと思います。

3年前に娘が大学に推薦で12月に合格したので、まだ入学までに時間があると思って、のんびりと構えて年が明けて部屋を探しにいったら、下宿のいい所が最後の1部屋になっていてギリギリだった記憶があります。

やはりいい部屋は早くうまっていくので、決まったら出来るだけ早く部屋を探しに行った方がいいと思いました。

学校や会社が紹介してくれる場合は、それが一番いいと思いますが、自分で探さないといけない場合はどうしたらいいのだろうと思いました。

それで、ネットを見ていましたらいいサイトがありました。<お部屋探し一人暮らし.com>

このサイトによると自分の生活の基準・基盤となるものからどのエリアに住むか、どういう部屋に住むかの基本的な方針をしっかりと決める事が大事だという事でした。

そして部屋の条件もあれもこれもと欲張っても予算の関係もありますので、譲れない条件は何かをはっきりとしておくのがいいと言う事でした。

やはり自分がどういう生活をしたいか整理して部屋を探すのが大事じゃないかと思いました。

 

空き家問題

私が子供の頃に住んでいた街は、ドーナツ化現象で、人口が減ってきているようです。特に子供の人数が減って、お年寄りが多いようです。

私が子供の時は、子供会も結構人数がいて、20~30人くらいはいたと思います。夏には子供会から海水浴に行ったりしていたと思います。

それが今現在、子供会に何人いるか聞いたら、なんと0人だそうです。なんとも寂しいかぎりです。そういえば、自分達と同じ世代の人達もほとんど外へ出ていっていて、残っているのはその親の世代になっています。

親が残っているのは、まだいい方で、空き家や空き地も増えてきています。外から見ると普通に家が並んでいるように見えますが、実際は住んでいない家も結構あると言うことです。

今後もまだまだ空き家が増えていく事が予測されます。最近よくニュースで取り上げられている空き家問題も身近な問題になってしまったと言えると思います。

それで先日、ネットをみていましたら、空き家に関するサイト<空き家どうすればいい>がありました。

やはり、家は人が住んでいないと老朽化が早くなるので、倒壊したりする危険性もでてきますし、用心も悪くなります。

放置しておくのが一番良くないので、今後どうするかの方向性を決めるのが第一だと思いました。

方向性を決めるのもなかなか難しいとは思いますが、その土地が何に適しているか等を専門家に相談する等していって、道を開いていくことが大事じゃないかと思いました。

 

リフォームについて

私の家のお隣の家が、1か月程前から外壁と屋根の塗装をしていました。屋根から1階2階と全部塗装していたので、足場も家を囲むようにして組んでいました。

なかなかの工事だなと思ってみていました。2週間くらいで終わるのかなと思っていましたら、1か月近くかかったようで、やっぱり塗っていくのは大変なんだなと思いました。

まだそれ程古くなっていないように思いましたが、塗り終わった後は、前と色も変わって、とてもいい感じになりました。

私の家の方が古いので、外壁や屋根の塗装に限らず、我が家もリフォームをそろそろ考えないといけない時期に来ているかなと思いました。

それで、ネットでリフォームについて見ていましたら、参考になるサイト<リフォームタイミング>がありました。

このサイトを読んで、リフォームといっても水回り(キッチン、浴室、トイレ、洗面)、リビングや玄関、外装などいろいろあるので、家の事情などと合わせて、リフォームする目的を決めて、優先順位を決めるのが大事だと思いました。

一度に何もかもできませんし、金銭的な問題もありますので、優先順位を決めるのがいいかなと思いました。

我が家の場合、キッチン、浴室、トイレ、洗面所などの水回りが傷んできているので、水回りが第一優先かなと思っています。

ウォーターサーバーについて

子供の頃は、水は当たり前に蛇口をひねれば出てくるもので、ただのように思っていたと思います。水がスーパー等で売られるようになった時は、水をお金出して買うのと思ったりしたのを覚えています。

今では、当たり前のように店頭に並んでいて、なんの違和感もありません。また、水はお金を出して買うほど貴重なもので、価値があるものだともいえると思います。

それなのにあまり水の重要性に気付かずになんとなく過ごしてきてしまってきたように思います。そういえば、最近、お店や病院などで、ウォーターサーバーを見かけますが、ウォーターサーバーってどうなんだろう、どこのウォーターサーバーがいいのだろうと気になりました。

何かいい情報はないか調べていましたら、ネットで参考になるサイト<ウォーターサーバーどれがいい.com>がありました。

こちらのサイトを見て、ウォーターサーバーと言っても各社いろいろと特徴があるのだなと思いました。

省エネ機能がついていて、電気代を節約できたり、チィルドロックがついていたりするもももあります。また、足元でボトル交換できたり、屈まずに水を注げたり、設計が工夫されているものもあります。

配送の方式もワンウエイ方式のものもあり、その場合はからのボトルを保管しておく必要はありません。

サーバーもレンタル料が無料であったりして、思っていたよりは費用がかからないと思いました。

これなら健康の為にも一度検討してみようかなと思っています。

家中まるごと浄水器

先日、雑誌で水道水は、体に良くないという記事を読んだので、不安になり、調べてみました。

水道水で問題なのは、残留塩素のようです。自治体によっても水道水に含まれる塩素の量は違うようなので、一概には言えないところあるようですが、塩素自体の体に与える影響は良くないことは確かなようです。

塩素は、水中の有機物と反応して発がん性物質を作り出したり、カルキ臭の原因となったりするようです。また、肌や髪にも影響を与えたり、料理の味を損ねたりもするそうです。

肌や髪にも影響するということは、洗面所やお風呂の水にも気を付けないといけないという事です。

飲み水や料理に使う水だけでなく、洗面所やお風呂の水もきれいな水を使うに何かいい方法ってあるのかなと思いました。

それで、ちょっと調べていましたら、参考になるサイト<セントラル浄水器.com>がありました。

セントラル浄水器は、水道メーター器以降の水道配管にバイパスを設けて浄水器を設置する方法です。なので、家全体の水が浄水されるので、家のどの蛇口をひねってもきれいな水がでてくることになります。

これだと水を飲んでも、料理に使っても、お風呂に入っても、洗濯をしても安心してきれいな水を使うことができます。

こんな方法があったのかと思いました。設置するには工事が必要で、初期費用がかかりそうなので、ちょっと真剣に考えてみようかと思っています。

緊急の場合の鍵屋さん

家も建ててから20年以上経ったこともあってか、最近玄関の鍵を開けようとする時にキーが回りにくいことがあります。

もし外から帰ってきた時に本当にキーが回らなかったら、家の中に入れないので困ってしまいます。

妻と何か考えないといけないと話していました。それでとりあえず緊急の時に連絡できる鍵屋さんを探そうという事になりました。

特に知っている鍵屋さんもないので、ネットで調べてみました。そうしたら参考になるサイト<鍵あかない>がありました。

こちらのサイトで紹介されていた「鍵の緊急サポートセンター」や「鍵のトラブル救急車」では365日対応しているようです。そして実績もあり、顧客満足度も高いので信頼できそうです。

類似商標を名乗ったり、ボッタクリがあることもあるようです。家に入れないとなるとかなり焦ってきますし、鍵の相場もよく分からないので、もし高い値段を言われても払ってしまいそうです。

なので、事前に信頼できる鍵屋さんを調べておくことは大事かなと思います。

また、家の玄関の鍵以外にも車のキーや金庫のキーのトラブルがあることも考えられます。

いずれの場合も鍵が開かないとかなり困ってしまいます。ですから緊急の場合に連絡できる鍵屋さんを知っておくことは心強いことだと思います。

太陽光発電について

最近、近所を歩いていると太陽光発電のパネルをつけている家を見かけることが多くなりました。太陽光パネルがついているのは、一軒家もあれば、アパートや老人ホームなどもあります。

太陽光発電については、前から気にはなっていたので、取り付けた方がいいのかもうちょっと先の方がいいのかどうなんだろうと思うところがあります。

電気代は安くなるのか、売電の制度はどうなったのか、季節によって発電の量はどうなのか等いろいろ疑問もあります。

それで、ネットを見ていましたら参考になるサイト<太陽光発電つけるべきか.com>がありました。

こちらのサイトを読むと電気代は安くなるようで、発電して余った電気は売ることができるということです。

ただ売電価格は年々下がってきていて、今後どうなるかは動向を見ていかないといけないという事でした。

太陽の光という自然の光を利用しているので、環境にはいいですが、発電量はどうしても日射量に左右されます。

これらの事から考えると売電のうまみは年々少なくなっているようですが、設置価格が下がるなど技術の革新も見られるようなので、そのあたりを見ていく必要があるのかなと思いました。

また、今後蓄電の技術も高まってくれば、発電量の不安定さもある程度解消され、効率の良い活用ができるのではないかと思います。

いずれにしても太陽光発電は、環境にいいものだと思うので、できるだけ取り付ける方向で今後の動向を見ながら考えていきたいと思っています。

 

生命保険の見直し

今年も段々と終わりに近づいてきましたので、年末調整や確定申告に使う保険の控除証明書が徐々に送られてきています。

我が家は、子供が4人いるので、生命保険や医療保険など合わせると結構な数になります。

生命保険も医療保険も必要だと思いますが、金額的にも結構かかるので、何かいい節約方法などはないかなと思うことがあります。

それに保険も新商品が出たり、時代とともに変わっていきますし、家族も年を重ねることによって、状況が変わったりしますので、保険を見直すことも時には必要だなと思います。

でも、実際にどう見直したらいいかはあまりよく分からないですし、保険の外交員の人に相談すれば、その人の所属している保険会社の商品をすすめられるので、はたしてそれがいいのかどうかもちょっと疑問に思ったりします。

それで、何かいい方法はないかと思って、ネットを見ていましたら、参考になるサイトがありました。<生命保険見直し相談.net>

こちらのサイトでは、生命保険の相談ができるファイナンシャルプランナーを紹介してくれるサイトを紹介していました。

ファイナンシャルプランナーなら特定の保険会社に限らず相談することができますし、金融全般に幅広い知識があるのでいろいろと金融全般について相談できそうです。

一度、利用してみるのもいいかなと思っています。

自動車保険の見直し

先日、自動車保険が満期になるので、その連絡と次回の案内がありました。しばらくして今年は車検の年なので、その連絡もありました。

なにかと車にお金がかかるなと思いつつも例年と同じ条件で自動車保険も契約しました。事故もなにもなかったので、少しは安くなったのですが、来年からはもう少し真剣に考えれば経費を節減できるかなと思いました。

それで、なにかいい方法はないか調べていましたら、ネットで参考になるサイト<自動車保険節約>がありました。

こちらのサイトでは、保険料を安くするコツや一括見積もりについて書かれていました。

やはり、毎年年齢も変わっていきますし、家族で運転する人が増えたり、その他に生活のスタイルが変わったりすることもあるので、自動車保険の条件も変わってきます。

なので、毎年見積もりをとることは、たとえ変わりがなかったとしても意味のあることだと思いました。

また、チェックする項目も思っていたより多かったので、やはり毎年見直す価値はあると思いました。

そして、見積もりをとる時は、複数の保険会社に見積もりを依頼して、比較することが保険料を安くするコツだと思いました。

その点、一括見積もりなら1回の手間でまとめて見積もりができるので、効率がいいです。

自動車保険は、もしもの時のために必要なものであるので、ただ安ければいいというものではないですが、それなりに調べて節約する努力は必要だと思いました。